ナビゲーション コントロール

一般的な 3D ナビゲーション タスクには、地球上の特定地域への画面移動、選択したフィーチャへのズーム、データおよび Esri ベースマップの対話的な探索などがあります。

マウスを使ったナビゲーション

マウスでナビゲートする場合は、フィーチャの選択、計測、または編集の実行中に、ビューを画面移動、傾斜、ズーム、回転させることができます。

  • 左マウス ボタン - フィーチャを 1 回クリックすると、即座にポップアップ ウィンドウが表示されて、そのフィーチャを識別できます。 ビューをドラッグすると、画面が移動します。
  • ホイール ボタン - スクロールすると、拡大/縮小します。
  • マウスの右ボタン - ドラッグすると、クリックしたポイントを中心にして、ビューが傾斜または回転します。

マウスを使ったナビゲーション

シーンを右クリックして、事前に定義されたフライト パターンで対象地域を探索することもできます。

  • [連続回転] - クリックしたポイントを中心に回転します。
  • [左右に回転] - 緯度に沿って水平方向に移動します。
  • [上下に回転] - 緯度に沿って垂直方向に移動します。
  • [ピッチ] - ビューポートを上に傾けます。
  • [離れる] - クリックしたポイントから離れた場所に移動します。
  • [近づく] - クリックしたポイントに移動します。

ビューポートの右上隅に、以下の追加のナビゲーション コントロールがあります。

  • [コンパス] ボタン コンパス をクリックして、ビューの上部が北になるようにシーンの方向を再設定します。 キーボードの N キーを押しても、同じ操作を実行できます。
  • [ホーム] ボタン ホーム をクリックすると、ズームアウトして上部が北になります。

スクリーン ナビゲーターを使用して地球を探索することもできます。 [ナビゲーション] アプリケーション設定でナビゲーション コントロールを有効にすると、観測点の右下隅にナビゲーターが表示されます。 ナビゲーターのボタンはすべて、シングルクリックおよび長押しをサポートしています。

Navigator
ヒント:
ナビゲーターの上にマウス ポインターを置くと、ズーム スライダーを使用できます。

マウス以外のコントローラーを使ったナビゲート

ArcGIS Earth は、3DConnexion Space Mouse デバイスを使用した直感的なナビゲーションをサポートしています。 3D シーンをナビゲートしているときには、オブジェクトの画面移動、傾斜、ズーム、回転、飛行を同時に実行できます。 ナビゲーションの操作性は、使用されている 3D ナビゲーション デバイスによって少し異なる場合があります。

注意:
3D マウス デバイスは、Windows Store アプリで直接入力を使用できないので、Microsoft Store の ArcGIS Earth では使用できません。

キーボード ショートカットを使ったナビゲーション

以下のリストは、ナビゲーション操作のために使用できるキーを説明したものです。

  • + および - キー - 拡大/縮小します。
  • 矢印キー (上、下、右、左) - 画面移動 (北、南、東、西) します。
  • Q + ポインターを置く - 移動モード (ポインターの位置に応じて画面移動と回転を組み合わせる)。
  • A または D - 方向を変更します。
  • W または S - ピッチを変更します。
  • U または J - 標高を変更します。
  • P - サーフェスに対して垂直にピッチを移動します。
  • N - 方向を北にします。
  • R - 方向を北にして、地面を中心にします。
  • H - デフォルトのホーム ビューにリセットします。
  • Insert - 初期範囲にズームします。
  • PgUp - ビューを上に回転します。
  • PgDn - ビューを下に回転します。
  • Home - ビューを左に回転します。
  • End - ビューを右に回転します。

タッチ操作によるナビゲーション

指を使用する場合、1 本指での画面移動、複数の指でのズームと画面移動、および複数の指での回転とピッチの 3 つのナビゲーション モードを使用できます。 1 本指で画面移動を行うには、指を 1 本、ディスプレイ上に置きます。 ディスプレイ上で 2 本以上の指を広げたり、閉じたり、ドラッグすると、画面移動とズームのモードになります。ディスプレイ上に複数の指を等間隔に置くと、方向とピッチ モードになります。 以下のリストは、各モードでのナビゲーションに使用されるタッチ操作を説明したものです。

  • 画面移動モード (1 本指)
    • ドラッグ - 画面移動
    • フリック - 画面移動
  • 画面移動およびズーム モード (2 本指)
    • 広げる - 拡大
    • 閉じる - 縮小
    • ドラッグ - 画面移動
    • ピボット - 回転
  • 方向とピッチ モード (2 本指)
    • 上下にドラッグ - ピッチの変更
    • 左右にドラッグ - 方向の変更