Skip To Content

サポートされているデータベース

次の表は、Insights for ArcGIS を使用する場合に接続できる、サポートされているデータベースを示しています。データベース接続を使用して、これらのデータベースから Insights for ArcGIS にデータを追加できます。

注意:

Insights for ArcGIS を使用して、エンタープライズ ジオデータベースが定義された、サポートされている SQL Server または Oracle データベースへの接続を作成できます。現時点では、sde ユーザー スキーマで作成されていないジオデータベース ユーザー テーブルのみを Insights から表示およびアクセスすることができます。Insights は、ファイル ジオデータベースまたはパーソナル ジオデータベースでは直接動作しません。

サポートされているデータベース説明必須ベンダー ファイル

Microsoft SQL Server

Standard/Enterprise エディション:

  • Microsoft SQL Server 2017 (64 ビット)
  • Microsoft SQL Server 2017 for Linux (64 ビット)
  • Microsoft SQL Server 2016 (64 ビット)
  • Microsoft SQL Server 2014 (64 ビット)
  • Microsoft SQL Server 2012 (64 ビット)

サービスとしてのクラウド データベース:

  • Microsoft Azure SQL Database

Microsoft JDBC Driver for SQL Server:

  • sqljdbc42.jar

注意:

Microsoft SQL Server データベース用として、JDBC ドライバーの JRE8 バージョンが使用されている必要があります。

Oracle

Standard/Standard One/Enterprise Edition:

  • Oracle 11g R2 (64 ビット) 11.2.0.4
  • Oracle 12c R1 (64 ビット) 12.1.0.2
  • Oracle 12c R2 (64 ビット) 12.2.0.1

Oracle JDBC Driver:

  • ojdbc7.jar

Oracle Spatial and Graph (Spatial Java Class API):

  • sdoapi.jar
  • sdoutl.jar

SAP HANA

  • SAP HANA 1.0 SPS11*
  • SAP HANA 1.0 SPS12**
  • SAP HANA 2.0 SPS00*
  • SAP HANA 2.0 SPS00
  • SAP HANA 2.0 SPS02

SAP HANA JDBC Driver:

  • ngdbc.jar

Teradata

  • Teradata 14.10**
  • Teradata 15.00
  • Teradata 15.10
  • Teradata 16.10

Teradata JDBC Driver:

  • terajdbc4.jar
  • tdgssconfig.jar

*SAP HANA 1.0 SPS11 および SAP HANA 2.0 SPS00 は、2.1 より後にリリースされた Insights for ArcGIS では動作検証されていません。空間対応のデータベースの場合は、特定のワークフローで「Unregistered function name: "__cs_field_Geometry__"」エラーが発生しないようにするために SPS11 Revision 2 (1.00.112) 以降が必要となります。

**SAP HANA 1.0 SPS12 は、Insights for ArcGIS バージョン 2.2.1 と互換性がありません。

***Teradata 14.10 は、2.2.1 より後にリリースされた Insights for ArcGIS では動作確認されていません。

必須ベンダー ファイル (たとえば、JDBC ドライバー) を指定して、リレーショナル データ ストア タイプを ArcGIS Server に登録する必要があります。これらのファイルの取得方法に関するいくつかのヒントを次の表に示します。

ベンダー手順

Microsoft SQL Server

最新の JDBC ドライバーを Microsoft Download Center から直接ダウンロードできます。

Oracle

最新の JDBC ドライバーを Oracle Technology Network からダウンロードできます。

最新の Oracle Spatial and Graph ソフトウェア オプションを Oracle Technology Network からダウンロードできます。

SAP HANA

JDBC ドライバーは SAP HANA クライアント インストールに組み込まれています。詳細については、SAP Store をご覧ください。

Teradata

最新の JDBC ドライバーを Teradata Downloads Web サイトからダウンロードできます。

注意:

一部のベンダーでは、ファイルをダウンロードする際にお客様アカウントが必要になることがあります。

必須ベンダー ファイルを入手したら、各データベースをリレーショナル データ ストア タイプとして登録する必要があります。リレーショナル データ ストア タイプを登録する手順については、「Insights for ArcGIS をサポートするためのポータルの構成」をご参照ください。

サポートされているデータおよびデータベースの詳細については、次のトピックをご参照ください。